Information

Welcome to the 48th Annual Meeting of JSDB in Tsukuba!

Welcome to the 48th Annual Meeting of the JSDB in Tsukuba!

Dear colleagues,

On behalf of the organizing committee, I would like to inform you that the 48th Annual Meeting for the Japanese Society of Developmental Biologists (JSDB) cosponsored by the Asia-Pacific Developmental Biology Network (APDBN) will be held in Tsukuba from June 2nd to 5th, 2015.

Tsukuba is conveniently accessible from within Japan and from abroad— less than one hour’s travel from Tokyo by the Tsukuba Express train, and regular coach access from Narita International Airport. The meeting venue, Tsukuba International Congress Center, is just ten minutes on foot from Tsukuba station.

Tsukuba is a relatively young city, established in 1987 to facilitate scientific discovery. Presently, nearly 18,000 researchers are engaged at 300 research organizations, and one in 30 citizens possess a PhD! In this great atmosphere, I am sure you can enjoy stimulating scientific discussions, and find inspiration for your future research.

When creating the meeting program, we decided that “discussion” is a key for promoting science discovery. So we will prepare several opportunities to promote discussion at the meeting. I hope that you will find the meeting program very attractive and exciting.

We look forward to seeing you in Tsukuba in June.

Hiroshi Wada


第48回日本発生生物学会大会(APDBN共催)を2015年6月2日−5日、つくば国際会議場で開催いたします。

つくばエキスプレスの開通で大変便利になった「つくば」、会場のつくば国際会議場は、「つくば」駅から徒歩10分でつくため、東京駅からは1時間程度で会場までたどりつくことができます。

ご存知の通り、つくばは科学の街として設立された若い都市です。今でも300程度の研究施設に、18000人の科学者が日夜科学に従事しており、市民の30人に一人が博士号をもっています。この科学の空気が充満した街で、発生生物学の議論に花をさかせていただけるよう、最大限の準備をして、皆さんをお迎えしたいと思います。

この大会を準備するにあたり、準備委員会で議論を重ねた結果、とにかく議論したい、議論の中から新しいものを産み出したいという意見で一致しました。この大会では、議論をうながすような仕掛けをいくつか準備しました。一つは、セッションの中での座長の役割を重視したいということです。座長を依頼する方には、特別なおねがいをさせていただく予定です。もちろん、議論を盛り上げるのは座長の力だけでは無理です。参加者の皆様にも、座長を盛り上げていただくよう是非ご協力をおねがいいたします。もう一つは、0日目を、学会を代表する先生方に、ご自身の分野を概観いただき、発生学の魅力と展望を自由にお話しいただけるような時間として使わせていただくことにしました。こちらも、是非楽しみにしてください。0日目の夜には、軽食を交えてのレセプションも予定しています。

6月に、つくばで皆さんとお会いし、議論の花を咲かせることを楽しみにしています。

大会長
和田 洋

▲ Page Top

General Information for Attendance


  Venue:  

Tsukuba International Congress Center
2-20-3 Takezono,Tukuba,Ibaraki,305-0032 Japan
Phone:+81-29(861)0001 Fax: +81-29(861)1209
URL:http://www.epochal.or.jp/eng/index.html

  Official Language:  

English will be the official conference language, and no simultaneous translation will be provided.
The Satellite Symposium will be held in Japanese.

▲ Page Top

Contacts

JSDB 2015 in Tsukuba
Home page : http://www.jsdb.jp/kaisai/jsdb2015/index-e.php
Email:jsdb2015@jsdb.Jp

If you need a visa to enter Japan, please let us know (jsdb2015@jsdb.jp) and attach a copy of your passport to the email.

▲ Page Top

Organizing Committee

Chairperson:Hiroshi Wada (Univ. Tsukuba)


Members:
Hideko Urushihara(Univ. Tsukuba)
Yasunori Sasakura(Univ. Tsukuba)
Ryusuke Niwa(Univ. Tsukuba)
Shunsuke Yaguchi(Univ. Tsukuba)
Makoto Kobayashi(Univ. Tsukuba)
Chikafumi Chiba(Univ. Tsukuba)
Hidekazu Kuwayama(Univ. Tsukuba)
Mami Takasaki(Matsuo)(Univ. Tsukuba)
Kensuke Shiomi(Univ. Tsukuba)

▲ Page Top